ソーシャルビジネスの資金調達は公庫がお勧め


放課後等デイサービス経営支援 .comを企画・運営している
税理士の今井信吾です。

今回のブログでは、ソーシャルビジネス
資金調達についてご説明したいと思います。

ご相談者からよく聞く内容として、
自己資金を半分くらい用意しないとダメ
ですか?」
経営力強化資金を利用しようと思います」

これらは、古い情報だったり、ネット上の
情報だと思います。
私もときどきブログに書いたりしますが、
それが全てではありません。

融資にも「旬」があります。時期、業種
によって融資を受けやすかったり、
金利や安かったりします。

公庫とのパイプを持ち、業種に特化している
からこそ、旬な情報をお伝えできる
と思います。

直接ご相談にきていただければ、
最新の情報をもとに最適な方法を
ご検討できると思います

●なぜソーシャルビジネスの資金調達は公庫がお勧めなのか
先ずは、こちらの情報を見ていただくと
わかりますが、
政府はソーシャルビジネスの支援に力を
入れています。

公庫も国が100%出資の会社なので、
その方針に従います。

創業時融資金利としても、私の知る限り
最も安い金利となっています。

 

●ソーシャルビジネスとは
地域社会においては、環境保護、高齢者・
障がい者の介護・福祉から、子育て支援、
まちづくり、観光等に至るまで、多種多様な
社会課題が顕在化しつつあります。

このような地域社会の課題解決に向けて、
住民、NPO、企業など、様々な主体が協力
しながらビジネスの手法を活用して取り組む
のが、ソーシャルビジネスです。
(経済産業省ホームページより)
・融資制度 の概 要
ご利用 いただける方
保育サービス事業、介護等を営む方
NPO法人

ご融資額 7,200万円以内
(うち運転資金4,800万円以内)

ご返済期間  設備資金20年以内、
運転資金7年以内

利率(年) 基準利率、特別利率A、
特別利率C

※ お使いみち、ご返済期間、担保の有無など
によって異なる利率が適用されます。
詳しくは日本公庫HPをご覧ください
本日は、ソーシャルビジネスの資金調達についてお伝え
しました。
●追伸
当事務所では「放課後等デイサービス開業の
ための創業融資・創業補助金(助成金)相談
窓口」を開設することになりました。

詳細はこちらをご覧ください。
http://imai-zei.com/lp/soudan

今井会計事務所は、放課後等デイサービスを中心に
業績改善・資金調達・税務調査に関する
サービスを提供しています。

放課後等デイサービスのオーナーさんは、お気軽にご相談下さい。
東京都中央区の税理士・今井会計事務所はこちらメールマガジン登録

imaizei の紹介

1970年、天下の三明泉岐阜県下呂温泉誕生 特技は野球と経営者のための会計 高校卒業後、上京し、東京CPA専門学校で 本格的に税理士を目指す 1990年、三野輪会計事務所に入社 1998年、日本事業承継コンサルタント協会入社 2000年 今井会計事務所開業。 ㈲ビジネス・コンサルティング・オフィス設立。 2006年~2008年、楽天ビジネスで№1の評価 Top gun を発会 士業や専門家集団による中小企業の経営課題を ワンストップで解決
カテゴリー: 放課後等デイサービス, 税理士, 資金調達, 開業支援   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">